豊中英語塾の対応

今週はいつもどおり授業実施の予定です。

コロナウイルスの影響で非常事態宣言が出るかもしれなのに!!とお叱りを受けそうですが、まずはじめに私見を伝えます。

  • 非常事態宣言が出たからといってコロナウイルスの危険度は変わらない。コロナウイルスの危険度(感染力)はWHOが規定している通りR0=2のまま(R0は感染のしやすさの数値でインフルが1.3ほど)
  • コロナにかからないためには手洗いをするしかないと対策がはっきりとしている。論文 論文2
  • 休校の期間が増えた分、他の長期休みにしわ寄せがくる事を予想している。

以上3点と来年の受験の合否の事を考えて決断しました。

しかし、これは個人的な意見なので当塾では3つの選択肢から今後の対応を決めました。

コロナ対策をして通常授業を受ける

良い点
・他の人より勉強時間は確保できる
・1ヶ月の休みを有効に利用できる
悪い点
・感染の可能性はゼロではない

ZOOMによるオンライン個別(チェックの日)だけを受ける

良い点
・塾での感染の可能性はゼロ
・自学自習を試す機会
悪い点
・家でだらだらしてしまうかもしれない。
・全体授業は受けれないので学習機会を失う

休塾する

良い点
・ 塾での感染の可能性はゼロ
悪い点
・自分の意志力次第
*休塾の間の授業の振替はしません

急いで準備して考えた対策なので、もし変更点があれば連絡させてください

追記 4/18

今現在、大阪府知事の要請によりオンラインの授業実施に変更